2017年9月

エレベーターで痴漢に合わないためには?

エレベーターで痴漢に合わないためには?

(公開: 2017年9月22日 (金))

エレベーターというものは「動いている密室」であり、ほんの数十秒間といえども外界との接触が完全に無くなってしまう危険な空間です。

 

女性が一人で乗り込むと痴漢に遭ってしまうケースも多々あるので注意が必要です。

 

そこで、どうやって女性がエレベーター内の痴漢から身を守るのか簡単にご説明します。

 

痴漢被害が一番多いのがマンションのエレベーター。

 

何度も顔を合わせる住民以外の見知らぬ人と乗り合わせないようにするのが大事です。

 

勤務先やショッピングモールなど見知らぬ人ばかりのエレベーターでは、なるべくボタンのそばに立つようにしましょう。

 

エレベーターのリニューアル

 

操作ボタンには緊急呼出ボタンが必ず付いているので危険な事があったらいつでも押すことが出来るのです。

 

ご自身の行動を見直すだけでも痴漢被害から身を守れます。