実体験した中学受験の大変さ

私の実体験から話させてもらいます。

はっきりいって中学受験は意欲が相当でないと

できません。

山のような参考書、周りの友達は遊んでいるのに

自分だけ机に向かう毎日。中学受験は親にいわれて

するものではないなと思いました。

実際私にも1人息子がいますが、本人がやりたいと

言わない限り進めることは絶対にありません。

勉強よりも熱中できることがあればそれでいいかなと思いますよ。

しかし中学受験をしてよかったと思うこともありました。

たとえば、私の受験した学校は中高のエスカレーター式。

周りにはそれなりに頭のいい子ばかり。なので、負けないとゆう気持ちが大きくなり一生懸命勉強しました。

集中力、努力することがほんとうにみにつきました。

受験勉強に忙しかったため、周りで流行っていた

ゲームなどは全くしませんでした。ある意味よかったのかもしれません。その分いろんな参考書を買い勉強しました。学校では習わないそんな分野を知れることに楽しみが出来ました。中学受験は、良くも悪くも本人のやる気しだいだなと私は思います。
詳細はこちら(⇒女子が中学受験を選ぶ時の選択肢※中学受験女子st41)のサイトで知ることができます。